よくある質問

リズム留学サポートセンターと現地企業が取り組むワーキングホリデー向けのインターンシップ&キャリア支援プログラムです。
受け入れ先企業が決定するまでは一切の必要は掛かりません。受け入れ先企業が決まったあとにプログラム参加費用をお支払いいただきます。詳しくは「参加費用」をご覧ください。
18歳以上、オーストラリアで就業可能なビザを持っていること、ビザの期間が参加希望のプログラム期間をカバーしていること。
英文履歴書(日系企業のプログラムの場合、日本語履歴書でも可)、英文カバーレター(現地企業へのお申し込みの際は必要)、パスポートコピー、ワーホリシップ参加同意書
できます。渡航準備からスケジュール管理、滞在後のサポートまで一貫してお手伝いしております。お気軽にご連絡ください。
できます。お気軽にお問い合わせください。
プログラムによって、参加できます。パートタイム(週20時間以内)の就業プログラムをお選びください。
できます。お気軽にお問い合わせください。
英語のレベル次第で、応募できるプログラムに限りが出てしまいます。英語力を問わないプログラムもございますので、そちらにご応募ください。万が一、ご希望のプログラムに対して英語レベルが足りてないと弊社の方で判断しましたら、応募をお断りさせていただく場合もございます。その点ご了承ください。
現在、事前研修およびキャリア支援はシドニーでのみ受講可能となっております。
事前研修は基本的には必須とさせて頂いております。しかし、遠方にお住まいの方などで直接参加が難しい方には、研修内容を簡略化して行う場合もございます。
オーストラリア全国からどこの都市からでも選べます。
通常、お電話で行われ、インターネット環境があればスカイプ等でも行われます。
受け入れ先企業と弊社にその旨をお伝えください。希望する退職日をお聞きした上で弊社で対応いたします。
原則として出来ません。しかし、万が一変更を希望する場合は、一度弊社へご連絡ください。
ご自身の理由でインターン途中で辞められた場合には、参加費の返金はされません。
ワーホリシップで提携しているリクルートエージェントを通じて、日本・東南アジア各国での就職先を紹介することができます。
ワーキングホリデービザでの就業規定は、同一雇用主のもとで6ヶ月間と決まっているため、6ヶ月を越える場合は、ビザを変えるなどの措置をとらなければなりません。ビザ相談も含めこれからのキャリア支援についてもサポートしていますので、お気軽にご相談ください。