事前研修

起業・ビジネス経験のある弊社スタッフおよび各業界の経営者、派遣先となる受け入れ起業の担当者の方をゲストに招いた事前研修プログラムを行います。

以下、事前研修内容の一部です。

  • ワーホリシップ参加の目的や計画の顕在化をはかる
  • 自己能力を判断し、成長分野を確認する
  • ビジネス英語・接客英語レッスン
  • コミュニケーションスキルの向上をはかる
  • オーストラリアの文化・習慣・ビジネスマナーを学ぶ
  • 派遣先企業・業界の勉強、実務内容についての講習

事前研修の必要性

現場での研修の前に、事前に準備しておくべきことは沢山あります。

自分がなぜワーホリシップに参加したいのか、自分が興味ある業種・職種、将来目指すキャリアはどこなのか、自分の能力は現在どんなものなのか客観的に理解すること、自分の長所と短所はどこで、どこを伸ばしてどこを改善すべきかをまず目に見えるように書き出し理解することが大事です。

インターンシップ(実務研修)を受ける上で、自分の成長箇所・改善箇所を常に意識して取り組むことで、120%の成長に繋げることができるでしょう。

逆に、何も準備せずに現場研修にのぞむと、自分の能力を十分に発揮できないままに終わってしまう可能性もあります。文化や習慣、マナーを知り、自分が働く業界を理解し、仕事で使う言葉を選び、1日1日を大事に、自分に向き合って研修に臨みましょう。

ワーホリシップでは、インターンで十分な成果を上げるために、また自分の成長を十分に感じていただくため、事前研修プログラムへの参加・履修は全て必須としています。